話を聞いてくれる医師は信頼できる

大阪の美容クリニックを受診した時に、診察時間が短く自分の言いたいことを言えなかったということがあります。その時、自分の中でストレスが溜まってしまいますね。自分としては、芦屋の内科にじっくり待ってやっと訪れた診察なのに、少しの時間で直ぐに終了というのはなんとなく嫌になってしまいます。それは、やっぱりいろいろなことに付いて、医師に相談したいと思うからです。脳卒中の後遺症は、話を遮るようにされるとこの医師はどうかなと思うことがあります。私のことをきちんと見てくれるのかなと心配になることがあるのです。次の患者さんがいるので、焦る気持ちもわかるのですが、そこはやっぱり聞いて欲しいですね。そして話を聞いて、納得出来たと思えるとその先生を信用しようと感じるのです。医師に対しては、自分が思っていることを言えない患者さんもたくさんいますね。それは、こんなことをいってもいいのだろうかと悩んでしまい、切り出すことができないなどです。気軽に話せる雰囲気があるといいですね。