獣医さんと思っていたら、歯医者さんだった

これまでかかっていた歯医者さんに行ったら、再生医療を得意としていた結婚されたはずのお嬢さんが診療をされていて、すごく不思議に思いました。なぜなら、そのお嬢さん、大学は獣医学科で、獣医さんになって、結婚されていたはずだったからです。なのに、なぜ、獣医さんの貴女が診療をしているの?と思ったら、離婚されて、実家の歯医者さんを継ぐことになり、歯学部を卒業されたのだとか。びっくりでした。ただ、そのお嬢さん、ある意味、経験は少ないはずですが、それでも、腕がとてもよくて、大変上手に円形脱毛症の治療をしてくださるんです。もしかして、獣医師としてこれまで小さな動物とかを診療されていたから、口の中の細かなことも器用に治療してくださるのかな、と思っています。また、動物を相手にされていたからでしょうか、とても優しい雰囲気で声をかけてくださり、診察を受ける側も、あの緊張する金属音でさえも、あまり苦痛に感じないで口を開けることができます。こういう歯医者さんにかかるのっていいなと思った瞬間でした。なかなかないこととは思いますが。